キャッシング借り換えお役立ち情報

三菱東京UFJ銀行カードローン
銀行だから安心の金利!
  • 簡単、スピーディーにご利用OK!
  • 銀行ならではの金利と限度額!
  • 実質年率 4.6%〜14.6%
  • 限度額  10〜500万円 ※学生の方は10万円、主婦の方は30万円以内の利用限度額有

モビット
WEB完結申込 お申込からご利用までネットのみ!
  • 10秒結果表示
  • 限度額最高500万円
  • 実質年率 4.8%〜18.0%
  • 限度額  1〜500万円

レイク
急な出費に!審査後、当日振込みも可能!
  • 2つの無利息サービス!
  • お借入れ・ご返済などのATMの手数料 O円!
  • 実質年率 4.5%〜18.0%
  • 限度額  1〜500万円

利用法についてのキャッシングの基礎知識

キャッシングは使用用途を問われない多目的ローンであるため利便性が高く、広く普及しているサービスです。このキャッシングのサービスを利用する際、大きなポイントとなるものは借入れにかかる金利と借入れのしやすさです。キャッシングのサービスを利用する前には、自分に適した利用法ができるサービスを選択する事が必要です。ここでは利用法についてのキャッシングの基礎知識についてお話致します。先ず最初に、利用法についてのキャッシングの基礎知識として長期間の借入れについてお話致します。長期間の借入れが必要な場合は金利が重要です。借入れが長期化するほど金利による負担が上昇してしまいます。それ故に、長期的な借入れを希望する場合は、金利の設定が低く抑えてある銀行系のキャッシングのサービスを利用する事が必要です。次に、利用法についてのキャッシングの基礎知識として短期的な借入れがあります。必要な借入れが一ヶ月未満の短期である場合、金利はあまり問題となりません。このような短期で借入れが必要な場合は、短時間で申し込みから審査が終了する借入れの行いやすい業者を選択する必要があります。短期間の借入れの場合には、業者のキャンペーンなどを利用し一定期間無利息で借入れを行う事も出来ますので、これらのキャンペーンを探してみる事も大切です。このようにキャッシングのサービスを利用する際には自分の目的に適したサービスを選択する事が大切です。

キャッシングの特徴

キャッシングとは、個人に対して行われる小口融資のことをさします。インターネットや、携帯電話から申込みすることも可能ですが、一般的にはキャッシング専用のカードによって専用のATMからお金を引き出すものになります。キャッシングの特徴は、住宅ローンなどと違い、一時的にお金が必要となったときに利用するケースが多いということです。比較的短期間で返済するケースが多いということも特徴です。また即日融資を中心としているため申請から融資までが迅速であることも特徴です。さらに使途が自由であることもキャッシングの特徴です。キャッシングは毎月安定した収入があれば利用が可能ですが、正社員だけはなく派遣社員やアルバイトでも利用することが可能です。ただし、銀行ローンよりも金利が高いこともキャッシングの特徴としてあげられます。キャッシング会社には、銀行系、信販系、消費者金融があります。銀行系は、他の系列に比べて金利が低いこと、限度額が高めに設定されていますので、ある程度まとめた金額が借りられることがあります。信販系は、使い勝手がいいです。クレジットカードを保有している人が利用するため、あらかじめ設定した融資限度額内であればいつでも利用できます。銀行系と比較すると、申込みや審査に時間はかかりますが、提携金融機関のATMでキャッシング出来たり、口座から引き落としが出来たりと使い勝手がいいです。消費者金融は、申込みからキャッシングまでの時間が短く、審査も比較的緩やかです。ただし相対的に金利が高くなっています。

借金をまとめる一本化ローンの利点とは

借金を一本化して完済を目指す方も少なからずいます。当然メリットがあるから利用する人がいるのですが、利用する前にはそのメリットを知っておかないと、一本化したことで逆に借金が増えて失敗してしまうこともあります。では、失敗を避けるために一本化ローンの利点とはどこにあるのかを説明します。一本化ローンの利点は「管理」と「金利」です。そもそも一本化ローンとは、借入れしている全ての金融機関の借金を、1社の金融機関のローンにまとめてしまうことです。これを借金の一本化といい、利用するローン自体は「おまとめローン」と呼ばれています。複数の金融機関から借入れしている人は多重債務者となりますが、こういった人の特徴は第一に「借金の管理ができていない」ということがあります。たとえば、「どこの金融機関からいくら借入れしているのか」「毎月の返済額はいくらなのか」「残債額はいくらなのか」と、このように自分の借金状況をまったく把握できていません。そこで一本化することで、結果的には1社のみとなるので借金管理も簡単にできるようになるというわけです。さらに金利ですが、これが一本化ローンの利点として最も重要です。一本化する目的は、金利を減らして借金の返済額を減らそうということにあります。つまり、一本化して管理しやすくなっても、金利が減っていないことには利用する意味はありません。一本化ローンを利用するとしたら、金利をチェックしてから申し込みをしてください。